Interact IoT プラットフォームを使用すると、エッジ テクノロジー、ビッグ データの処理と分析、および機械学習によるメリットが得られます。

    Interact のロゴ
    2018 年 5 月 16 日
    Interact IoT プラットフォームは、セキュリティで保護された拡張可能な IoT プラットフォームであり、LED 照明、埋め込みセンサー、IoT デバイス、Interact ソフトウェア アプリケーションから情報を収集し、より効果的な意思決定と対応ができるように支援します。これによりエッジ テクノロジー、ビッグ データの処理と分析、および機械学習によるメリットが得られ、新たな業務効率、顧客ベネフィットやサービスを提供することができます。

    Interact IoT プラットフォームは、利用できる最高の処理機能を活用して、毎日数百万件のトランザクションを実行しています。

    Signify のその他のイノベーション

    • ジャカルタのコネクティッド街路照明

      ジャカルタのコネクティッド街路照明

      ジャカルタの Signify のコネクティッド街路照明は、エネルギー効率に優れた LED 照明により街路照明をアップグレード

    • MeetHue Razer

      MeetHue Razer

      スマート ホーム照明は完全に新たなレベルに到達し、ゲーマー達に新たな体験をもたらしています。

    • All innovation stories

      All innovation stories

      Signify の革新的な製品を通じて、都市の効率を向上させ、オフィスを明るく照らし、スマートホームを提供します。