Signify、世界最大規模のコネクティッド街路照明システムをジャカルタに導入

    Interact のロゴ
    2018 年 5 月 16 日
     
    スマート シティへの移行を進めているジャカルタにとって、このプロジェクトは重要な位置付けにあります。およそ 9 万個の街路照明器具を Interact City Lighting マネジメント ソフトウェアによって管理されたエネルギー効率に優れた LED 照明にアップグレードしました。このプロジェクトは、1 日に約 430 の照明ポイントを接続し、わずか 7 か月で完了しました。これまで実施された中で、最も短期間での街路照明設置工事およびリモート管理ソフトウェア導入の 1 つとなります。

    スマートなコネクティッド照明と Interact City ソフトウェアは、エネルギー費用の削減と公共サービスの向上につながります。


    - DKI ジャカルタ政府当局

    Signify のその他のイノベーション

    • カルフールの IoT ショッピング

      カルフールの IoT ショッピング

      カルフールは、Signify の革新的なインドア ポジショニング システムを使用して、ショッピング体験を変革しています。

    • Interact IoT プラットフォーム

      Interact IoT プラットフォーム

      Interact IoT プラットフォームを使用すると、エッジ テクノロジー、ビッグ データの処理と分析、および機械学習によるメリットが得られます。

    • All innovation stories

      All innovation stories

      Signify の革新的な製品を通じて、都市の効率を向上させ、オフィスを明るく照らし、スマートホームを提供します。