ヒント

    シグニファイ、一般家庭向け「フィリップス UV-C 室内空気除菌器 コンパクト」を発売

    2022年2月23日

    シグニファイ、細菌およびウイルスに対して除菌効果のあるフィリップス UV-Cシリーズより一般家庭向け「フィリップス UV-C 室内空気除菌器 コンパクト」を発売。

    UV-Cが外部に漏れない安心安全設計で家庭内の感染予防ニーズに応える新製品。

     

    シグニファイジャパン合同会社 (本社:東京都品川区、職務執行者 社長:園田 悟、以下シグニファイ)は、一般の家庭向けに「フィリップス UV-C 室内空気除菌器 コンパクト」の販売を開始いたします。本日よりオンラインストアにて予約受付を開始し、12月1日より発売となります。あらゆる細菌およびウイルスをわずか数秒で除菌するUV-C光を採用し、器体外にUV-C光が一切漏れない安心安全の設計が特徴です。なお、本製品のUV-C光は人体に有害なオゾンを発生せず、環境にも配慮しています。

     

    新型コロナウイルスの流行とともに家庭内における空気感染への関心が高まっているなか、本製品は人がいても使用できる安心安全の設計であることから、家庭内で家族が触れ合うスペースや感染リスクが高いと考えられる場所に設置いただくことが可能です。例えば、家族の集まるリビングスペース、趣味や作業をする自室、お子さんがいる寝室など、家庭内の様々な生活シーンで利用することができます。

     

    コロナ禍における家庭内感染を防ぐための一助として、本製品は一般消費者のニーズにお応えしてまいります。

     

    1.新製品の特徴

    【あらゆる細菌・ウイルスを除菌】

     

    「フィリップス UV-C 室内空気除菌器 コンパクト」は、本体下部の吸気口から室内の空気を取り込み、内部で除菌した清浄な空気を本体上部の排気口から排出します。強力なUV-Cランプを採用しているため、通過する空気に含まれるウイルスや菌をわずか数秒で除菌します。99%を除菌ターゲットとした3段階のタイマーが選択できます。

    【安心安全の設計と使いやすさ】

    UV-C光が外部に漏れないので、お子様がいる家庭でも安心して使用できます。また当社のUV-Cランプは低濃度であっても人体に有害とされるオゾンを発生しない波長(253.7nm)のUV-C光を放射しております。さらにコンセントに接続するだけで設置の手間もかからず、操作パネルには直感的で使い易いデザインを採用しています。

     

    2.フィリップス UV-Cシリーズとは

    シグニファイが35年以上の長い経験に基づき発表した、UV-Cによりあらゆる細菌およびウイルスに対して除菌効果のある製品シリーズです。

    UV-Cはこれまでの研究で、多くの細菌およびウイルスの除菌効果があることがわかっており、オフィスや事務所、小売店や飲食店など幅広いシーンで活用できる製品となっています。

     

    UV-C製品情報や導入事例など最新情報については下記ホームページにご紹介しています。

    フィリップス UV-C製品ホームページ https://www.signifyjapan.co.jp

     

     

    3.安全性へのこだわり
    UV-C光は微生物(細菌、ウイルス、バクテリアなど)のDNAとRNAを除去する能力を持ち、高い除菌効果を誇ります。現在では病院や公共施設で効果的に使用されていますが、その光を皮膚に直接浴びると、日焼けのような炎症を引き起こすなど生物にとって有害であることが知られています。フィリップスUV-Cシリーズは、安全にお使いいただくための適切なUV-C光設計だけでなく、人感センサーやタイマーなど多重の安全機構を標準装備しております。安全にご使用いただくためには、正しい使い方が必要です。

     

    4.空気清浄機との違い
    微粒子やほこりをキャッチすることを目的とする空気清浄機に対し、UV-C光は空気を除菌することが可能です。一般的な空気清浄機のHEPAフィルターはJIS規格で0.3µmですが、ウイルスの大きさは0.1µm程度であり、ウイルスを除去しきれません。またフィルターに捕集しただけではウイルスは存在しています。

    本製品は、UV-Cライトの照射による除菌のため、ウイルスを99%除菌できます。従来の空気清浄機に加えてご利用いただくことが可能です。

     

    5.業界初:「UV-C製品付帯賠償責任保険」

    フィリップスUV-C製品購入者には、三井住友海上が新たに開発した「UV-C製品付帯賠償責任保険」が1年間無償で提供されます。この保険により、UV-C製品の所有・使用・管理に伴い、他人にケガを負わせたり、他人の財物を壊した際に法律上の損害賠償責任を負担することによる損害に対して、保険金が支払われます。製品購入後、UV-C製品賠償責任保険専用ホームページから事前にユーザー登録を行っていただくことで、1年間の補償が提供されます。詳しくは下記ホームページよりご確認ください。

     

     

    フィリップス UV-C製品ホームページ 保険のご案内

    https://www.signifyjapan.co.jp/#insurance

    [“賠償責任保険 1年間無償サービス”対象製品]

    ・フィリップス UV-C 室内空気除菌器  ・フィリップス UV-C 除菌用デスクライト

    ・フィリップス UV-C 上層空気除菌器   ・フィリップス UV-C 除菌用ボックス

    ・フィリップス UV-C 除菌トロリー       ・フィリップス UV-C 除菌用ケース

    ・フィリップス UV-C 除菌庫               ・フィリップス UV-C 室内空気除菌器 コンパクト

    報道関係および企業に関するお問い合わせ

    シグニファイジャパン合同会社 ライティング サポートデスク(取次ぎ)

    アドレス:Support.PhilipsLightingJapan@signify.com

    シグニファイについて

     

    シグニファイ(ユーロネクスト: LIGHT)は、施設用照明、家庭用照明ならびにIoT(Internet of Things:モノのインターネット)の分野において世界最大手の企業です。「Philips Hue」をはじめとしたフィリップス製品やコネクティッド照明システム「Interact」、データ通信可能なサービスは、ビジネス価値を生み出すことで家庭だけでなく、ビルや市街地での生活にも変化をもたらします。2021年の売上は約69億ユーロ、約37,000人の従業員を擁し、世界70か国以上で事業活動を展開しています。独自の持続可能プログラム「Brighter Lives, Better World」を掲げ、照明が持つ無限の可能性を切り拓きます。また、2020年にカーボンニュートラルを達成し、IPO以来5年連続でダウジョーンズサステナビリティワールドインデックスにランクインし、2017・2018・2019の3年連続で業界リーダーに選ばれました。シグニファイのニュースは、NewsroomTwitterLinkedInInstagramからご覧ください。投資家向けの情報は、Investor Relationsのページに掲載されています。

    Meydan Bridge

    その他のプレス リリース

    • 2022年第1四半期の結果を示す

      4月 29, 2022

      2022年第1四半期の結果を示す

    • シグニファイジャパン合同会社、職務執行者 社長に大塚 圭太郎が就任 照明業界のプラットフォーマーを目指す

      3月 29, 2022

      シグニファイジャパン合同会社、職務執行者 社長に大塚 圭太郎が就任 照明業界のプラットフォーマーを目指す

    • シグニファイ、一般家庭向け「フィリップス UV-C 室内空気除菌器 コンパクト」を発売

      2月 22, 2022

      シグニファイ、一般家庭向け「フィリップス UV-C 室内空気除菌器 コンパクト」を発売