Philips、ディズニーとタッグを組んで子ども部屋照明の分野に革命をもたらす


フィリップスのイノベーションとディズニーのキャラクターを組み合わせることで、ストーリーと遊びを新しい次元に


※この報道用資料は、2013年7月9日オランダで発表されたプレスインフォメーションの抄訳版です。

2013 年 7 月 9 日

オランダ、アムステルダム – ロイヤル フィリップス (NYSE:PHG, AEX:PHIA) がこのたびご紹介するのは、照明を通じてディズニーの魔法の世界をお子様やご家族の毎日に取り込む、革新的で刺激的、かつ遊び心をくすぐる照明製品です。

 

フィリップスが誇る照明の専門性とディズニーの洗練されたキャラクターを組み合わせることにより、子どもたちのベッドルームが、本を読み、遊び、眠りにつくためのおとぎの世界に一変します。これは、フィリップスが家庭照明における体験をデジタル化する道のりにおいて、最新の成果をあらわすものです。

 

この製品は共同ブランド化され、フィリップス とディズニーの幅広い小売チャネルを通じて販売される予定です。9 月にヨーロッパと米国での販売を開始し、今年後半にはアジアとカナダに販売区域が拡大されます。

 

StoryLight と Mickey starter kit - ミッキー マウスの形をした照明が、iPad で楽しめるインタラクティブな電子書籍のディズニー物語と光の色を見事にシンクロさせます。絵本の読み聞かせの時間にぴったりです。

  • モンスターズインクのサリーとマイキー、クラシック ミッキー マウスとミニー マウスの SoftPal - おやすみ前の読み聞かせなど、寝かしつけの儀式には、一緒に過ごすお友達が重要です。
  • LivingColors Micro が、ランプ、自動車、飛行機、プリンセス、妖精 -を 64 色で演出し、想像上のどんな遊び場にも変化させます。
  • フィリップスとディズニーのパートナーシップによってこれらの製品が生まれました。
Mickey
LivingColors Mini と、ミッキー マウスとミニー マウス
LivingColors Mini と、ミッキー マウスとミニー マウス
StoryLight Mickey
StoryLight Mickey
StoryLight Mickey
StoryLight Mickey

日本におけるフィリップスについて

 

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、1953年に日本電子開発株式会社としてフィリップス製品の日本市場への輸入を開始し、いくつかの企業統合や社名変更等を経て2005年に社名を株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンに変更しました。現在は、ヘルスケア、ライティング、コンシューマーライフスタイル分野の製品を扱っています。2008年には、呼吸器、睡眠治療器などを扱うフジ・レスピロニクス株式会社を傘下に入れ、同社は2010年に社名をフィリップス・レスピロニクス合同会社としました。2015年には、カテーテルおよびワイヤーを使用した血管内イメージングおよび生理学的評価を行う装置を取り扱うボルケーノ・ジャパン株式会社を傘下に入れました。日本におけるフィリップスは3社合わせて約2,100名の従業員を擁し、全国約80ヵ所に事業所を展開しています。株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンの詳細につきましてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.co.jp

ロイヤル フィリップスについて

 

ロイヤル フィリップス(NYSE:PHG, AEX:PHI)は、人々の生活の向上を目指して常に革新的であり続け、ヘルスケア、コンシューマーライフスタイル、ライティング分野において健やかで満ち足りた暮らしを提供する企業です。本社はオランダで、2014年の売上は214億ユーロ、世界100ヵ国以上に約108,000人の従業員を擁しています。循環器疾患ケアや急性期疾患の診断治療とホームヘルスケア、省エネ照明ソリューション、新たな照明アプリケーション、および男性用シェーバーやグルーミング、オーラルヘルスケアにおいてリーダーシップを発揮しています。ニュースリリースについてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.com/newscenter/

報道関係および企業に関するお問い合わせ

 

フィリップス ライティング ジャパン合同会社

マーケティング部  担当: 久保/豊田

当社までお問い合わせください