LED 照明により、新たに建設されたモスクが神聖なアイコンに変貌

    Philips のロゴ
    2018 年 5 月 16 日
     
    照明デザイナーの Ayrim Yaser Talu は、トルコのクルッカレ市にある Merkez Nur モスクで行った自身の仕事について賞を獲得しました。『Luminous Magazine』は、彼が製作を支援した息を飲むような建築照明ディスプレイについて彼にこう述べています。

    私たちは、照明を使うことで本当に建物に感情を加えることができるのでしょうか?照明には、人々に影響を及ぼす力が本当にあるのでしょうか?


    - Ayrım Yaser Talu、照明デザイナー

    高名な建築家 Necip Dinç が設計した Merkez Nur モスクは、クルッカレ市の宗教的シンボルです。その神聖な存在を夜間にも際立たせるために、モスクのリーダーたちはダイナミックな屋外照明を使って 26,000m2 の建物をライトアップしたいと考えました。この課題に取り組んだのは、イスタンブールにある ZEVE Engineering and Lighting の照明デザイナー Ayrim Yaser Talu です。彼の作品は、International Association of Lighting Designers の Award of Merit を受賞しました。

    Signify のその他のイノベーション

    • カルフールの IoT ショッピング

      カルフールの IoT ショッピング

      カルフールは、Signify の革新的なインドア ポジショニング システムを使用して、ショッピング体験を変革しています。

    • ジャカルタのコネクティッド街路照明

      ジャカルタのコネクティッド街路照明

      ジャカルタの Signify のコネクティッド街路照明は、エネルギー効率に優れた LED 照明により街路照明をアップグレード

    • All innovation stories

      All innovation stories

      Signify の革新的な製品を通じて、都市の効率を向上させ、オフィスを明るく照らし、スマートホームを提供します。