フィリップス ライティング、動作でHueを操作するモーションセンサーを発表12 月上旬より、オンラインストア他で順次販売開始

2017年12月6日

フィリップス ライティング ジャパン合同会社(本社:東京都港区、職務執行者 社長:林田 健悟、以下 フィリップス ライティング)は、スマートLED照明「Philips Hue(以下、Hue)」のアクセサリーとして、「Philips Hueモーションセンサー (以下、モーションセンサー)」を12月上旬より、オンラインストア他で順次販売を開始します。
Hue Motion Sensor
Hue Motion Sensor

モーションセンサーは、本体から発する赤外線センサーで動作を感知し、自動的にHueを点灯させます。照明を点きっぱなしの状態にするだけでなく、自動で消灯する時間設定ができ、場所によって最適な設定が可能です。Hueの専用アプリで設定した3箇所までの部屋を一度に操作でき、帰宅時に玄関と廊下とリビングの照明を点灯するような設定をすることもできます。日中や夜間といった2つの時間帯に合わせたシーン設定も可能で*1、例えば日中は白色系の明かりにし、夜は落ち着いた暖色系の色にするなど、お好みのシーンを呼び出すことができます。バッテリーは電池式のため、配線などは不要で置き場所も選ばず、背面のマグネットを使用した設置も可能です。

 

これまでPhilips Hueは、スマートフォンでの操作やアクセサリーのスイッチでの操作、また音声による操作が可能でしたが、このモーションセンサーを用いることで、動作による操作も可能になります。これにより、より簡便に家の照明をコントロールすることができるようになりました。

 

フィリップス ライティングは、今後もPhilips Hueの製品ラインナップを拡充していくことで、人々の生活を照明によって豊かにするサポートをしていきます。

「Philips Hue モーションセンサー」 製品特長

Hue Motion Sensor
Hue Motion Sensor
Hue Motion Sensor
Hue Motion Sensor
動作のみで自動的にHueのオンオフが可能
スマホやタブレット、スイッチや音声による操作をせず、部屋に入ってきたときに自動的にHueを点灯させます。一定時間後に消灯する設定も可能で、1分~最大1時間まで選択できます*2
Hue Motion Sensor
時間帯に応じたシーン設定*3
日中は仕事に適切な白色系の明かりを、夜間はくつろぎが感じられる電球色へと時間帯に応じてお好みのシーンを設定することができます。
Hue Motion Sensor

自宅の好きな場所に設置
配線不要で単4電池で使用できるため、好きな場所に置いたり、壁に取り付けることができます。背面のマグネットで貼り付けることもできます。

エネルギーを節約

日光感度センサーにより、日光が十分な時は無駄な点灯を防ぐことができエネルギーを節約できます。

*1 Philips Hue専用アプリのプリセットシーンのみ選択可能です。
*2 1分、2分、3分、5分、7分、10分、15分、20分、30分、45分、60分から選択可能です。

*3 Philips Hue専用アプリのプリセットシーンのみ選択可能です。

フィリップス ライティングについて

フィリップス ライティング(ユーロネクスト:LIGHT)は、照明製品、システム&サービスの最大手企業として、生活向上につながる新たなビジネス価値や豊かな照明環境を“革新”として提供してきました。また、プロフェッショナル照明、一般照明分野において、IoT(Internet of Things:モノのインターネット)を家庭やビル施設、都市へとその範囲を拡大させ、業界をリードしています。2016年の売上は71億ユーロ、世界70ヶ国に渡り34,000人の従業員を擁しています。

フィリップス ライティングのニュースリリースについてはホームページをご覧ください。(http://www.newscenter.philips.com/jp_ja

報道関係および企業に関するお問い合わせ

フィリップス ライティング ジャパンPR事務局

TEL: 03-4355-1100 FAX: 03-3230-6690 E-mail: philips-l@ozma.co.jp

ご掲載の際の読者お問い合わせ

フィリップスHueお客様センター

TEL: 0120-91-4408

当社までお問い合わせください