スマート LED 照明「Philips Hue」が 「Google Home*1」による音声操作に対応   

2017年10月5日

フィリップス ライティング ジャパン合同会社(本社:東京都港区、職務執行者 社長:林田 健悟、以下 フィリップス ライティング)は、スマート LED 照明「Philips Hue(以下、Hue)」が Google*1が開発した「Google アシスタント*1」の日本語に対応す ることを発表しました。これにより、Google Home での音声認識により、Hue の操作が 可能となります。
hue with google home

Google Homeに搭載されたGoogleアシスタントを通じて、照明のオンオフはもちろん、明るさや色合いの変更など自由自在にHueを音声で簡単に操作できます。例えば、リラックスしたいときには「OK Google,リビングの電気を少し暗くして」と呼びかけて操作をしたり、スポーツ観戦の際に好きなチームの色で部屋を照らしたり、スマートフォンやHueの別売りアクセサリーを使用することなく、Google Homeに呼びかけるだけで操作できます。また、Hueの豊かな色調設定を活用し、春はHueを桜色にして室内でお花見気分を楽しんだり、秋はハロウィンらしい色調でハロウィンパーティーを盛り上げたりなど、イベントに合わせた楽しみ方も音声操作でより簡単にできます。
 

フィリップス ライティングの職務執行者 社長 林田 健悟は「HueとGoogle Homeの連動によって照明の操作がより簡単で便利になり、スマートホームがより身近に体感いただけると思います」と述べています。

 

これまで音声操作をする場合はApple*2 のiOS*2 アプリケーション「Siri*2」を用いる必 要がありましたが、この度のアップデートにより、Google アシスタントを搭載した AndroidTM *1 デバイスでも可能になります。これにより、従来よりも幅広いユーザーの方 に音声操作でHue を体験する機会が提供でき、新たな照明体験を味わっていただけます。

 

フィリップス ライティングは、今後も自社のイノベーションのみならず、パートナ ーとの連携も進めながら、新たな照明体験を提供していきます。

 

*1 「Google」「Google Home」「AndroidTM」は、Google Inc.の商標です。

*2 「Apple」「iOS」「Siri」は、米国およびその他の国々におけるApple Inc.の商標または登録商標です。

フィリップス ライティングについて  

フィリップス ライティング(ユーロネクスト アムステルダム:LIGHT)は、照明製品、システム&サービスの最大手企業として、生活向上につながる新たなビジネス価値や豊かな照明環境を“革新”として提供してきました。

また、プロフェッショナル照明、一般照明分野において、IoT(Internet of Things:モノのインターネット)を家庭やビル施設、都市へとその範囲を拡大させ、業界をリードしています。

2016年の売上は71億ユーロ、世界70ヶ国に渡り34,000人の従業員を擁しています。フィリップス ライティングのニュースリリースについてはホームページをご覧ください。(http://www.newscenter.philips.com/jp_ja

 

報道関係および企業に関するお問い合わせ

フィリップス ライティング ジャパンPR事務局

TEL: 03-4355-1100 FAX: 03-3230-6690 E-mail: philips-l@ozma.co.jp

 

ご掲載の際の読者お問い合わせ

フィリップスHueお客様センター TEL: 0120-91-4408

 

当社までお問い合わせください