フィリップス ライティング、人間中心の次世代病室用照明で1年のうち最も暗い日を明るく照らす  


入院中の睡眠をサポートし、病室での生活、快適さ、満足度を向上するために開発されたフィリップス HealWell 照明システム


※この報道用資料は、2016年12月21日オランダで発表されたプレスインフォメーションの抄訳版です。

2016 年 12 月 21 日

オランダ、アイントホーフェン - 世界有数の照明機器メーカーであるフィリップス ライティング(ユーロネクスト アムステルダム: LIGHT)は本日、第三世代にあたるフィリップス HealWell 照明システムを発表しました。睡眠をサポートし、医療機関における患者およびスタッフの体験、快適さ、満足度を高めるための照明です。このシステムでは、まったく新しいダイナミック ライティング レシピを使用します。患者の日中のバイオリズムに合わせて適切なレシピを選択し、睡眠サイクルを整えることができます。また、患者とスタッフ両方の心を癒し、満足度を高める効果もあります。

 

科学研究により、日中に強い光を浴びると体内時計がリセットされ、睡眠覚醒リズムが整うことがわかっています1 2 3。フィリップス HealWell は、まるで自然光を浴びているかのように昼光リズムを自動的に管理し、一日中室内で過ごす患者の体内時計を整えます。さらに快適でくつろげる空間になるよう、患者やスタッフが個々の設定を変更することもできます。強い光は、患者の世話をしたり、作業を実行したりするスタッフの職場環境に適しています。

 

フィリップス HealWell の第三世代はLEDのみをベースとし、フィリップスの調整可能ホワイト SmartBalance 照明器具とフィリップス カラーキネティクス Color Cove 照明を使用しています。フィリップス HealWell は、単独システムとして、または院内ネットワークに接続された照明システムの一部として設置できます。この照明を制御するのは、フィリップス Dynalite マネジメント システムです。エネルギーの監視機能とレポート機能が備わっており、最終的には医療施設内の管理システムまたはその他のサブシステムに統合できます。

 

良質な睡眠が回復を早める

この技術は、オランダ、マーストリヒト大学の医療センター心臓部門との共同実地調査および臨床試験でテストされました。病室の照明が入院患者の睡眠パターン、評価、気分にどのように影響するかを測定したものです。その結果、2016年11月の「The Journal of Sleep Research」に記載されているように、フィリップス HealWell 照明システムの使用時に睡眠の質と満足度が向上しました。入院5日後に標準的な照明の病室と比較したところ、睡眠時間がおよそ30分増えました。

 

「フィリップス ライティングでは、フィリップス HealWell をはじめとする人間中心の照明を、お客様に価値を提供する絶好の機会と捉えています。それぞれのユーザーのニーズに合わせて、機能的、感情的、および24時間周期の照明を適切に組み合わせることができます」と、フィリップス ライティングの主任科学者 Luc Schlangen 博士は言います。「入院期間中の患者の満足度を高め、すみやかな回復を促すため、治療環境を整えることがますます重要になっています」

 

フィリップス HealWell 第三世代は、2017年の初めに発売開始となります。

 

1 Riemersma-van der Lek, R., et al., Effect of Bright Light and Melatonin on Cognitive and Noncognitive Function in Elderly Residents of Group Care Facilities (グループケア施設の高齢者における、認知機能および非認知機能に対する明るい光とメラトニンの効果): 無作為化比較試験。JAMA: The Journal of the American Medical Association, 2008. 299(22):2642 ~ 2655 ページ。

2 White、M.D.、S. Ancoli-Israel、R.R. Wilson、高齢者の生活環境: エビデンスに基づく照明デザイン戦略。HERD、2013. 7(1): 60 ~ 78 ページ。

3 Boubekri, M., et al., Impact of windows and daylight exposure on overall health and sleep quality of office workers (オフィス ワーカーの健康全般と睡眠の質に対する窓および日光暴露の影響): 症例対照予備研究。J. Clin.Sleep Med, 2014. 10(6):603 ~611 ページ。
4 Giménez, M., Geerdinck, L. M., Versteylen, M., Leffers, P., Meekers, G. J. B. M., Herremans, H., de Ruyter, B., Bikker, J. W., Kuijpers, P. M. J. C., Schlangen, L. J. M. 2016. Patient room lighting influences on sleep, appraisal and mood in hospitalized people (入院患者の睡眠、評価、気分に対する病室の照明の影響)。Journal of Sleep Research。

高解像度画像をダウンロード

フィリップス HealWell

高解像度画像をダウンロード

高解像度画像をダウンロード

フィリップス HealWell

高解像度画像をダウンロード

フィリップス ライティングについて

 

フィリップス ライティング(ユーロネクスト アムステルダム: LIGHT)は、照明関連の製品、システム、サービスを手掛ける最大手企業として、生活向上につながる新たなビジネス価値や豊かな照明環境を"革新"として提供しています。プロフェッショナル向けと一般向けの両分野を対象に、IoT(モノのインターネット)を活用した家庭、ビル施設、都市空間の変革に取り組むなど、業界をリードする企業として知られています。2016年の売上は7.1億ユーロ。世界70か国におよそ34,000人の従業員を擁しています。フィリップス ライティングのその他のニュースはhttp://www.newsroom.lighting.philips.comでご覧ください。

 

報道関係および企業に関するお問い合わせ

フィリップス ライティング ジャパン合同会社

マーケティング部  担当: 久保/豊田

 

当社までお問い合わせください