アトレティコ マドリード、世界初として新スタジアムのピッチ、ファサード、VIPエリアのすべてにフィリップス ライティングのLED照明を導入

2016年10月5日

※この報道用資料は、2016年10月5日スペインで発表されたプレスインフォメーションの抄訳版です。

 

スペイン、マドリード - 照明の世界的リーダーであるフィリップス ライティング (ユーロネクスト アムステルダム: LIGHT) とアトレティコ マドリードは本日、スペインの首都を本拠地とする同クラブの新スタジアムに照明を提供することで合意しました。この合意に基づき、フィリップス ライティングは今後4シーズンにわたり、アトレティコ マドリードの公式照明パートナーとなります。新スタジアムには、フィリップス ArenaExperience が世界で初めて導入されます。フィリップス ArenaExperience - 多目的LEDスタジオ照明システム - を導入したアトレティコ マドリードのスタジアムは、その魅惑的な照明で訪れた人々に深い印象を与えることでしょう。同システムでは、ピッチ、スタジアム ファサード、ホスピタリティ エリアでLED照明が使用されます。

 

アトレティコ マドリードのCEOである Miguel Ángel Gil 氏はこの合意について、「フィリップスは理想的なパートナー」だと言います。「LED照明技術の世界的リーダーであり、企業としても信頼できるフィリップスなら、私たちのファンが最高に楽しめる照明を新スタジアムに提供してくれるはずです」

 

「新スタジアムに照明を導入するという形でアトレティコ マドリードの歴史に関われることをうれしく思います」と、フィリップス ライティング (スペイン・ポルトガル)のCEO、Josep Martínezは言います。この照明は、新しいスペースに合わせて特別に設計された別次元のものです。「スタジアムを遠くに眺め、近づいて来る瞬間も、新しい"Neptuno"プレミアム エリアで過ごすときも、ピッチで、あるいは自宅のテレビで試合を観戦するときも、美しい照明が興奮や感激を一層盛り上げてくれます」

 

6万7千人の観客を収容できるアトレティコ マドリードの新スタジアムには、フィリップス ライティングの革新的なLED照明技術が導入されます。ピッチ、アクセス エリア、ファサード、屋根、Neptunoと呼ばれるアトレティコ マドリード プレミアム(VIP)エリアにはデジタルLED照明を採用。ダイナミックに変化する最高品質の照明により観戦時の興奮が一層高まります。

 

ダイナミック ライティングを使い、試合ごとにチームカラーでライトアップすれば、スタジアムを訪れた観客の期待がいっそう高まります。さらに、ゴールが決まった瞬間に照明の色を変えたり、状況に合わせてライトショーを演出したりすることもできます。

 

新スタジアムのピッチ上に浮かぶ壮観な屋根には、1,600万色以上のカラーを表現できるフィリップスVayaFlood LED 照明が設置されます。観客を迎えるのは、ダイナミックなフィリップス カラーキネティクスを使用した新しいファサード照明とフィリップスVayaFloodが作り出す、まばゆいばかりのライトショー。さらに、このダイナミック照明システムは、ファサード照明との連動や単独での操作が可能です。

 

2017-2018シーズンは、新しいフィリップス ArenaVision ピッチ照明システムと336台のフィリップス ArenaVision LED 投光照明がピッチを照らします。この照明はテレビ放送に求められる品質を満たしており、LaLiga、UEFA、FIFAの最新の放送基準に準拠しています。さらに、これらの投光照明は点灯と消灯を瞬時に切り替えられるので、試合の前後だけでなく、ハーフタイムでも華やかなライトショーを演出できます。

 

アトレティコ マドリード プレミアム Neptuno エリアとVIPエリアには、最も効率的で高品質なLED照明を設置。従来の技術と比べて60%以上の省エネが見込まれています。質の高さと温かさが感じられるこれらのエリアでは、どの試合もすばらしい環境で観戦できます。

 

さまざまな照明オプションを持つ新スタジアムは、サッカーの試合からコンサートまで、各種イベントのニーズにすばやく容易に対応できます。結果として収益増加につながり、これらのイベントに訪れた観客の平均滞在時間も増えます。

 

あらゆる技術が結集されたこの照明の設置が完成すれば、アトレティコ マドリードの新本拠地は、世界で最も革新的な最先端スタジアムのひとつとなります。マドリードの新たなシンボルとして、この街を彩ることでしょう。

 

スポーツ照明パートナー フィリップス ライティング

フィリップス ライティングはこれまで60年以上にわたり、ピッチ、アクセス、ファサード、VIPエリアの照明でスポーツ スタジアム照明をリードしてきました。また、芝生育成用照明のスペシャリストでもあります。照明はスタジアム各部を情緒豊かに演出し、場内の興奮をさらに高めます。世界の主要スポーツ スタジアムの65%以上、サッカー スタジアムの55%で、フィリップス ライティングの照明技術が用いられています。

フィリップス ライティングについて

フィリップス ライティング (ユーロネクスト アムステルダム: LIGHT)は、照明関連の製品、システム、サービスを手掛ける最大手企業として、生活向上につながる新たなビジネス価値や豊かな照明環境を"革新"として提供しています。プロフェッショナル向けと一般向けの両分野を対象に、IoT(モノのインターネット)を活用した家庭、ビル施設、都市空間の変革に取り組むなど、業界をリードする企業として知られています。2016年の売上は7.1億ユーロ。世界70か国におよそ34,000人の従業員を擁しています。フィリップス ライティングのその他のニュースはhttp://www.newsroom.lighting.philips.comでご覧ください。

報道関係および企業に関するお問い合わせ:

フィリップス ライティング ジャパン合同会社

マーケティング部  担当: 久保/豊田

当社までお問い合わせください