Smartworld、フィリップス ライティングと連携すると共に、中東で初めて Cisco Digital Ceiling プラットフォームを導入し、本社ビルのデジタル変革を実現  


※この報道用資料は、2016年3月29日アラブ首長国連邦で発表されたプレスインフォメーションの抄訳版です。

2016 年 3 月 29 日

• Smartworld のデジタル変革は、2017 年を目途に "最も高機能な都市" を目指すドバイにおいてインテリジェントビル イノベーションの好見本となっています。

• このソリューションを支えているのは、Power over Ethernet (PoE) で接続されたフィリップス ライティングのオフィス照明システムと Cisco Digital Ceiling フレームワーク。Smartworld は、これらを利用してパーソナライズされたユーザー体験を提供し、利用者の生産性と安全性を高め、快適な空間を作り出しています。

• 拡張性に優れたシステムは、ビルの運用効率と持続可能性を高め、運用コストを低減するなど、大きなビジネス価値をもたらします。

 

アラブ首長国連邦 (UAE)、ドバイ - ロイヤル フィリップス (NYSE: PHG、AEX: PHIA) の子会社であり、照明分野で世界をリードするフィリップス ライティングは、Etisalat とドバイ サウスの合弁会社 Smartworld がドバイ サウスの新本社に Cisco Digital Ceiling フレームワークを導入し、スマートに接続され、安全性に優れた屋内空間を構築したことを発表しました。フィリップス ライティングの高度なコネクティッド LED 照明システムと、Cisco の安全な IT ネットワークを組み合わせた Smartworld の新本社は、さまざまな機器が密に接続され、社員も来客も快適に過ごせるインテリジェントなオフィス環境となっています。デジタル変革をいち早く成し遂げ、インテリジェントなオフィス空間を実現したこの本社ビルは、ドバイ サウス、UAE、および周辺地域における今後の開発の道しるべとなることでしょう。

 

Smartworld の新本社に導入された Cisco Digital Ceiling は、人々のニーズにリアルタイムで対応するための仕組みであると同時に、同社の継続的な成長も支援します。Cisco Digital Ceiling では本社ビルのすべてのサービスが単一の IP ネットワークに接続されるので、人間中心の環境、最適化された職場、効率的なメンテナンス、エネルギー消費や運営コストの削減など、さまざまなメリットをもたらします。

 

Smartworld の最高経営責任者 Abdulqader Obaid Ali 氏は次のように話しています。「当社は、Cisco Digital Ceiling フレームワークをこの地域で初めて導入した会社です。Digital Ceiling の可能性はビル管理システムの最適化だけではありません。新しい方法でビルを利用し、サービスを提供するためのプラットフォームにもなるのです。これまでになかった利用方法、分析、ビジネス インテリジェンスを実現する新たな機能を与えてくれると同時に、コスト削減に不可欠な機能も備わっています。ドバイ サウスおよび UAE にスマートでインテリジェントなビルを建設しようとしている開発者や組織にとって、当社のオフィス ビルは格好のモデルとなることでしょう」

 

Cisco の Digital Ceiling フレームワークとソリューションは、デジタル変革を促進し、Smartworld の施設全体に IoT のさまざまなメリットをもたらします。そのスマートで高度に接続された環境では、スペースを効率的に利用し、最適化することができます。エネルギー効率に優れたフィリップスの LED 照明器具にはセンサーが取り付けられ、さらに Cisco の Power over Ethernet (PoE) ネットワークに接続されます。エネルギー使用量や部屋の利用状況など、さまざまなデータが照明システムからリアルタイムで収集されるので、それらの情報に基づいてビル全体を管理できます。一方、社員は、各自のスマートフォンから照明の明るさや室温を調節できます。

 

Cisco UAE のチャネル & コマーシャル セールス責任者 Frida Kleimert 氏は、Digital Ceiling が地元の Smartworld に導入されたことを非常に喜んでおり、「将来を見据えた企業がいち早く導入し、このソリューションがもたらすビジネス価値と驚くべき可能性を実際に示すことで、より多くの導入につながります。目指すのは、単にスマートなだけでなく、シームレスに接続された、安全性の高いビルです。Smartworld の本社では、運用効率と持続可能性が向上すると同時に、高度にパーソナライズされたユーザー体験を通じて、ビル利用者の生産性、安全性、快適性を高めることができます」

 

Cisco は、照明、ビル管理オートメーション、サービス事業、およびソフトウェア開発の業界リーダーと連携し、Digital Ceiling フレームワークを基盤とするネットワークを利用した数々のソリューションや新しい情報交換機能を提供しています。Smartworld のシステムは、Siemon の ConvergeIT ケーブリング インフラストラクチャとフィリップスのコネクティッド LED オフィス照明器具で構成され、PoE で電力を供給。さらに、センサーとスマートフォンの統合アプリケーションで個人のニーズに対応します。

 

「当社の PoE LED コネクティッド ライティング技術と Cisco のネットワーク イノベーションを組み合わせた Smartworld の本社ビルでは、社員が指をスワイプするだけで、各自の好みに合わせて作業環境を調節できます。一方、ビル管理者は、エネルギー消費や部屋の利用状況に関する豊富なデータに基づいてビル空間を最適化し、運用コストを削減すると同時に、より快適で持続可能なオフィス環境を実現できます。何といっても、従来のオフィス照明に比べてエネルギー効率が最大 80%アップすることは大きなメリットです」と、フィリップス ライティング MET のマーケット責任者 Paolo Cervini は言います。

 

加えて、Siemon のマネージング ディレクター Steven Foster 氏は、「IP ネットワークの基盤となる堅牢な IT インフラストラクチャを構築するには、構造化されたケーブリングが欠かせません。ビジネスを成功へ導く必須条件でもあります。Cisco と密に連携することで、インテリジェント ビル向けの高性能なケーブリング ソリューションを Smartworld に提供し、同社の長期的な戦略を支援することができました」と話しています。

 

Smartworld は、UAE における Cisco 認定ゴールド パートナーです。今後同社は、広がりを見せている Cisco の Digital Ceiling パートナー コミュニティと連携し、UAE および中東のその他の企業を支援していく予定です。目的は、イノベーションで定評がある照明メーカーやビル制御システム会社の最も効率的なコネクティッド IoT エンドポイントを使用し、Digital Ceiling へスムーズに移行できるようにすることです。UAE で独自のデジタル サービスを提供し、その強みを発揮している Smartworld は、2020 年ドバイ国際博覧会へ向けた大規模開発の主要テクノロジー システム インテグレーターとなる絶好の機会をもたらします。

 

Cisco について

IT の世界的リーダーである Cisco (NASDAQ: CSCO) は、これまで接続されていなかったモノを接続し、驚くべき革新を起こすことで、企業が将来のビジネス チャンスを獲得できるよう支援しています。最新のニュースは http://newsroom.cisco.com でご覧ください。

Cisco と Cisco のロゴは、米国およびその他の国における Cisco またはその関連会社の商標または登録商標です。Cisco の商標一覧は www.cisco.com/go/trademarks でご覧ください。記載されている第三者の商標はそれぞれの所有者に帰属します。"パートナー" という用語は、Cisco と他社との提携関係を意味しません。

 

Smartworld について

Smartworld は Etisalat とドバイ サウスの合弁企業です。同社の成長を支えているのは、"トップクラスのデジタル スマート サービス プロバイダーとして、デジタル経済のさらなる発展を促進する" という明確なビジョンです。2008 年に設立された Smartworld は、政府機関、通信事業者、SME、および大企業と密に連携し、最先端の次世代インフラストラクチャ、効率的なプロセス、一流のチームを活かして独自の価値を提供しています。

フィリップス ライティングについて

 

フィリップス ライティング (ユーロネクスト アムステルダム: LIGHT)は、照明関連の製品、システム、サービスを手掛ける最大手企業として、生活向上につながる新たなビジネス価値や豊かな照明環境を"革新"として提供しています。プロフェッショナル向けと一般向けの両分野を対象に、IoT(モノのインターネット)を活用した家庭、ビル施設、都市空間の変革に取り組むなど、業界をリードする企業として知られています。2016年の売上は7.1億ユーロ。世界70か国におよそ34,000人の従業員を擁しています。フィリップス ライティングのその他のニュースはhttp://www.newsroom.lighting.philips.comでご覧ください。

 

報道関係および企業に関するお問い合わせ

 

フィリップス ライティング ジャパン合同会社

マーケティング部  担当: 久保/豊田

当社までお問い合わせください