フィリップス ライティングによるドバイでの高速ショッピング


※この報道用資料は、2016年3月14日ドイツで発表されたプレスインフォメーションの抄訳版です。

2016 年 3 月 14 日

·      フィリップス ライティング、中東においてアラブ首長国連邦のスーパーマーケットである aswaaq への最初のコネクティッド屋内位置情報照明の導入プロジェクトが成功

·      照明システムによって aswaaq は顧客に新しい位置情報を利用したサービスを提供

·      フィリップス ライティング、小売業者に包括的なエンドツーエンドの機能を提供し、デジタル マッピング サービスの世界的リーダーである Aisle411 との提携を発表


ドイツ、フランクフルト –  照明の世界的リーダーであるフィリップス ライティング、ロイヤル フィリップス (NYSE:PHG, AEX:PHIA) は、中東においてアラブ首長国連邦の小売業者であり、世界で最も革新的なスーパーマーケットおよびコミュニティ モールである aswaaq において、最初のコネクティッド屋内測位照明販売プロジェクトが成功したことを発表しました。新しいシステムでは、顧客がスマートフォンを使用して新しい位置ベースのサービスにアクセスすることができる測位システムとして機能する照明を使用します。これにより、小売店は顧客にスムーズなショッピング体験を提供し、販売を促進し、顧客のロイヤルティを高めます。このプロジェクトで提携するのは、デジタル ストア マッピングの業界リーダーである Aisle411 です。フィリップス ライティングはこの米国の企業と提携し、デジタル ストア マッピングや製品検索および買い物客分析などのプロフェッショナル サービスを含む包括的なエンドツーエンドの機能を提供する屋内測位システムサービスを拡張します。

 

このシステムでは、個々の照明器具に可視光通信と呼ばれる技術を搭載し、光の変調によってその位置を伝送します。その光変調は人間の眼には見えませんが、顧客のスマートフォンのカメラでは検出されます。小売店のアプリをダウンロードすると、顧客は位置情報サービスを利用できるようになります。たとえば、買い物リストに追加した商品の場所を 30 cm 程度の誤差で特定できます。データは一方向にのみ流れ、個人データは照明システムで収集されません。

 

「私たちは、小売顧客に高い価値を提供するよう尽力し、顧客はこれを利用してその顧客にメリットを提供できます。業界のリーダーと提携することによって、フィリップスの LED を利用した屋内測位システムおよび位置分析の価値を完全に引き出すサービス システムを提供することができるのです。」フィリップス ライティングの小売および接客部門のセグメント リーダー、Parik Chopra は言います。「位置情報を生かしたサービスのパートナーとして Aisle411 と提携し、このサービスをドバイにある aswaaq のアル バダア スーパーマーケットで運用できることを非常にうれしく思います。」

 

販売を促進し、お客様のロイヤルティを高める上質なショッピング体験

aswaaq は、最初から競争力を獲得できるテクノロジーに重点的に取り組んできました。フィリップスの LED ベースの屋内測位技術をアル バダア スーパーマーケットに導入することにより、aswaaq には照明ベースのエネルギー消費量を 50% 削減、メンテナンス コストの削減、および二酸化炭素排出量の削減のメリットがあります。同時に、aswaaq の顧客にとってはスマートフォンを使用して通路をより簡単に移動し、新しいサービスにアクセスできるメリットがあります。

 

「お客様の時間は貴重であり、フィリップス ライティングの最新の屋内測位技術を取り入れることにより、買い物をより迅速に、より楽しいものにすることができます。」と aswaaq の 副 CEO、 Affan Al Khoor は言います。「ショッピング体験を向上させ、スタッフの業務をより効率的にする新しい可能性が広がります。」

 

フィリップスの LED ベースの屋内測位システムにより、顧客は小売業者のアプリを使用してセール情報などの周囲のアイテムに関連する情報を受信したり、棚を見て回る代わりにスマートフォンでアイテムの価格を調べることができます。小売店管理者はシステムを使用して、製品を配置するのに適した最も人気のある領域を確認したり、在庫チェックや棚への再ストックなどのタスクの合理化にも役立てることができます。

 

小売業者のターンキーシステム

フィリップス ライティングは、世界で最も正確な屋内測位システムと買い物客が迅速に製品を見つけるのに必要なモバイル プラットフォームと屋内マッピング サービスを提供する照明インフラを小売業者に提供します。これを実現するために、デジタル ストア マッピング、製品検索および買い物客分析業界リーダーである、Aisle411 との提携を発表しました。また、小売店向けの位置ベースのサービスで他の企業とも提携します。

 

「フィリップス ライティングは、Aisle411 の屋内マッピングと組み合わせて手間のかからない、非常に正確な屋内位置情報システムを開発し、製品の位置データを最適化しました。そして、小売業者にとっては画期的な新しい可能性を創出します。顧客との新しい関わり方および店内商品購入の新しい方法を把握します。」と Aisle411 の創設者、CEO Nathan Pettyjohn は言います。

 

Aisle 411 とフィリップスは 2016 年夏の完成に向けて aswaaq プロジェクトに取り組んでいます。

 

フィリップス、トップ サプライヤー リテール 2016 を受賞

aswaaq によって実装中の革新的な屋内測位テクノロジーは、フランスの小売業者、カルフールによってフランスのリールのハイパーマーケットに導入されました。そのプロジェクトに対して、ドイツの小売研究機関 EHI はカルフールに 2016 年 2 月にベスト顧客体験としてリテール テクノロジー 2016 賞を授与しましました。それに伴い、フィリップスはトップ サプライヤー リテール2016を受賞しました。

 

注記

 

プライバシー ポリシー

フィリップスの特許取得済み屋内測位システムは、買い物客のスマートフォンに関する情報を読み取ることはありません。買い物客のデータまたは個人情報がアプリまたはソフトウェアによって保存されることもありません。各照明器具は、可視光通信(VLC)を使用してデジタル情報の一方向ストリームを送信します。この一方行のデータ ストリームは人間の目には検知されませんが、スマートフォンのカメラで取得されます。買い物客は、小売業者のアプリをダウンロードしてサービスに参加します。コード化された位置情報は、位置情報サービスを提供するためにアプリケーションによって使用されます。買い物客はいつでもアプリをオフにすることができます。

Aisle411 について

本社をミズーリ州、セントルイスに置く、2008 年に創業の Aisle411 は、製品位置データプラットフォームを提供する市場リーダーです。Aisle411 は、消費者向けの包括的なローカルおよびインストアのナビゲーション ソリューション、および小売業者とブランド向けの買い物客のマーケティング分析を提供します。Aisle411 の所有するシステムは小売業者の製品インベントリの位置データおよびシステムとストア マッピングを計画する企業ソフトウェア スペースを収集し、整理し、収益化し、大手小売業者および CPG ブランドの拡張性需要を満たすためのオムニチャネル データ プラットフォームを提供します。その他の情報は次のサイトで参照してください。http://www.aisle411.com

aswaaq について

aswaaq は ローカルのブランドであり、UAE の信頼できる小売業者として認められています。国際規格に準拠して、aswaaq は付加価値サービスに加え、住宅地域の中心に位置するスーパーマーケットおよび地域モールを管理、運営します。aswaaq はバザーの精神や地域の中心に位置する屋外市場の感覚を組み合わせた近隣感覚を大切にしています。薬局、美容室、文房具店、レストラン、銀行など周辺の地域の様々な必要性と需要を満たす専門の小売店が各地域モールを補っています。aswaaq の Web サイトを参照してください http://www.aswaaq.ae/

フィリップス ライティングについて

フィリップス ライティング (ユーロネクスト アムステルダム: LIGHT)は、照明関連の製品、システム、サービスを手掛ける最大手企業として、生活向上につながる新たなビジネス価値や豊かな照明環境を"革新"として提供しています。プロフェッショナル向けと一般向けの両分野を対象に、IoT(モノのインターネット)を活用した家庭、ビル施設、都市空間の変革に取り組むなど、業界をリードする企業として知られています。2016年の売上は7.1億ユーロ。世界70か国におよそ34,000人の従業員を擁しています。フィリップス ライティングのその他のニュースはhttp://www.newsroom.lighting.philips.comでご覧ください。

報道関係および企業に関するお問い合わせ

フィリップス ライティング ジャパン合同会社

マーケティング部  担当: 久保/豊田

当社までお問い合わせください