フィリップス ライティング: 照明の概念を超える明かりを提供

2016 年 3 月 14 日

 

※この報道用資料は、2016年3月14日ドイツで発表されたプレスインフォメーションの抄訳版です。

 

  •      照明の世界的なリーダーの地位を、顧客に新たな経験と価値を提供するインターネットの世界へ拡大
  •      顧客とパートナーに道路照明、店舗、オフィス、および家庭に「コネクティッド」な照明イノベーションを提供することを発表

 

ドイツ、フランクフルト – フィリップス ライティング、ロイヤル フィリップス (NYSE:PHG, AEX:PHIA)は、照明分野で世界をリードし、Light + Building 2016 においては、世界中の家庭、オフィス、店舗および道路照明をスマートな空間に変えるコネクティッド照明システム分野でリーダーシップをとります。照明を IoT に統合し、顧客がアプリとサービスで新しい経験を作り出し、新しい価値を引き出すことのできる新しい製品、システム、サービスおよびパートナーシップを導入します。

 

「顧客の生活の向上を目指し、コネクティッド照明システムによって、最高の照明体験の提供と省エネおよびコスト削減に尽力します。」とフィリップス ライティングの CEO である Eric Rondolat は語ります。「照明を IoT (モノのインターネット) の範囲まで拡張し、照明の枠を超えた機能とサービスによって顧客にさらなる価値を提供します。」

 

 

 

スマート シティ

フィリップ スライティングは Vodafone 社と世界規模で提携し、世界中の都市に無線の街路照明の導入を推進することを発表しました。これまでに、フィリップス CityTouch は、33 ヶ国でスマート シティのためのデジタル バックボーンを形成する 530 件の高品質の照明、省エネ、運用コストの削減を提供してきました。都市に今日の LED 照明のメリットをもたらし、都市自身のペースで「コネクティッド」道路照明システムへの移行を実現するフィリップス DigiStreet は、センサー付きスロットおよび無線接続を備えた “将来が約束された” 最初の LED 道路照明です。

 

スマートな店舗照明

賞を獲得したフィリップス ライティングの屋内位置情報システムは、小売店舗における新しい位置情報サービスであり、販売を促進し、お客様のロイヤルティを高めます。顧客のニーズに応え、製品ラインナップを照明設備およびプロのサービスで構成される、完全な機能を提供するものに拡張しました。これに基づき、デジタル ストア マッピング、商品検索および買い物客分析業界のリーダーである、米国企業 Aisle411 との提携を発表しました。Aisle411 との提携により、フィリップス ライティングは UAEを本拠地とする地域向け小売業者である中東の aswaaq に最初のコネクティッド屋内位置情報照明システムを導入しました。

 

スマート オフィス

フィリップス ライティングは、Cisco との提携を深め、ビル所有者、施設管理者およびオフィス ワーカーのためのより快適で、持続可能性がある、生産的な環境作りを後押しします。フィリップス Power over Ethernet (PoE) コネクティッド照明システム と Cisco のセキュアな IT ネットワーク インフラを組み合わせることにより、コネクティッド照明をオフィスの IoT に統合しています。

 

スマート ホーム

電球、照明器具、およびコントローラーの包括的なエコシステムに加え、今春、Philips Hue White Ambiance (日本国内では Philips Hue ホワイトグラデーション) を発売します。昼光色 (6500k) から温白色 (2200k) まであらゆる白の色調を実現する白色光を提供する、Philips Hue White Ambianceによって、消費者はより自然な目覚めとより穏やかな眠りおよび Philips Hue アプリの白色光のさまざまな機能による快適な日常を体験できます。スマート ホームの中心の照明としての家庭向け IoT の導入をオランダの通信事業者 KPN、フランスの保険会社 AXA、およびフランスのエネルギー会社 ENGIE と 600 以上の Philips Hue 用サードパーティアプリの開発者と提携して推進しています。

 

新しい革新的な LED 電球

フィリップス ライティングは、ハロゲン スポットライト、クラシックなフィラメント電球、および調光可能 LED を変革する革新的な電球を発売して LED のイノベーションを継続して推進します。Philips クラシック LED スポット レンジは人気のあるハロゲン スポットライトに代わる最初のガラス LED レンジです。クラシックのハロゲン スポットライトと外見は同じですが、クラシックのハロゲン テクノロジーよりも 90% 以上エネルギー効率に優れています。この画期的な製品の発売は、EU における 2016 年 9 月付けの GU10 ハロゲン スポットライトの廃止に合わせたものです。Philips SceneSwitch LED 電球レンジは、1つの電球で3種の照明設定が可能である特長があり、これにより、既存の壁スイッチをオンオフするだけで必要に応じて適切な照明を選択できます。フィラメント付き Philips クラシック LED バルブは、ノスタルジックな外観にDimTone 機能を搭載、より暖かい照明効果を選択できます。

 

Light + Building 2016 は 2016 年 3 月 13 日~18 日に開催されます – ドイツ、メッセ フランクフルトの Philips Lighting、ホール 0:フォーラムにお越しください

Images

Twitter

#LB16: @PhilipsLight

Download
Download
Philips Lighting at L+B 2016

Philips Lighting at L+B 2016

Philips Lighting at L+B 2016

Philips Lighting at L+B 2016

Press release "Philips and Vodafone join forces for connected lighting and smart city services"

プレス リリース"フィリップスと Vodafone がコネクテッド照明およびスマート シティ サービスについて提携"

Press release "Shopping at light speed in Dubai, with Philips Lighting"

プレス リリース "フィリップスライティングによる、ドバイでの高速ショッピング"

Press release "Enjoy good days and good nights with Philips Hue white ambiance"

プレス リリース "Philips Hue white ambiance で昼も夜も快適に"

Press release "When is a halogen not a halogen? When it’s a Philips classic LED spot with DimTone"

プレス リリース「ハロゲンがハロゲンでない時はいつでしょう? それは DimTone 機能のあるフィリップス クラシック LED の場合です」

ビデオ「照明の概念を超える明かり」

 

フィリップス ライティングについて

フィリップス ライティング (ユーロネクスト アムステルダム: LIGHT)は、照明関連の製品、システム、サービスを手掛ける最大手企業として、生活向上につながる新たなビジネス価値や豊かな照明環境を"革新"として提供しています。プロフェッショナル向けと一般向けの両分野を対象に、IoT(モノのインターネット)を活用した家庭、ビル施設、都市空間の変革に取り組むなど、業界をリードする企業として知られています。2016年の売上は7.1億ユーロ。世界70か国におよそ34,000人の従業員を擁しています。フィリップス ライティングのその他のニュースはhttp://www.newsroom.lighting.philips.comでご覧ください。

報道関係および企業に関するお問い合わせ

フィリップス ライティング ジャパン合同会社

マーケティング部  担当: 久保/豊田

当社までお問い合わせください