フィリップスと Vodafone、コネクティッド ライティングおよびスマート シティ サービスで提携


※この報道用資料は、2016年3月14日ドイツで発表されたプレスインフォメーションの抄訳版です。

2016 年 3 月 14 日

ドイツ、フランクフルト – フィリップス ライティング、ロイヤル フィリップス (NYSE:PHG, AEX:PHIA) 当社と Vodafone は、グローバルなモノのインターネット (IoT) のマネージド接続パートナーとなる合意を発表しました。この合意によって、両社は、世界中の市当局がワイヤレスで接続されるコネクティッド道路照明システムを導入し、エネルギーを節約し、より簡単で効率的に保守作業を行うことを可能にします。

 

フィリップスの CityTouch 道路照明管理システムは、Vodafone が誇る、世界をリードする機器間 (M2M) ネットワークを使用して、各光点をつなぎます。コネクティッド道路照明にはそれぞれ、Vodafone M2M SIM が内蔵されています。使いやすく柔軟性の高い、フィリップスの CityTouch システムを使用して、市当局は照明の監視と管理を、エンジニアはパフォーマンスの確認、不具合の特定、リモートでの照明制御をそれぞれ行うことができます。

 

この組み合わせにより、市当局は簡単に拡張できるインフラストラクチャを作り、将来的には他のスマート シティ アプリケーションをサポートできるようになります。

 

Vodafone M2M ディレクターの Erik Brenneis 氏は次のように言います。「照明は、スマート シティにおいて重要な役割を果たします。当社とフィリップスが合意したことで、この技術が、Vodafone の世界的なイノベーション、技術、ネットワークを背景に世界中の都市を変えるのを目の当たりにするでしょう」

 

フィリップス ライティングの SVP、戦略およびマーケティング部長、Bill Bien 氏も付け加えます。「世界にある道路照明のうち、LED が使用されているのは 12% 未満、接続されているのは 2% 未満にすぎません」エネルギー効率が非常に高いコネクティッド道路照明が、多くのスマート シティを支える存在になる、新しい時代の幕開けに今私たちは立っています。堅牢で信頼性の高い、ワイヤレス接続により、道路照明とセンサー、デバイス、管理システムを接続することが可能になります。Vodafone と手を組むことで、都市のエネルギー効率を高め、住みやすく、人々により安心だと思ってもらえる手伝いをするのと同時に、照明に照明以上の価値を持たせるための協力ができます。」

 

フィリップス CityTouch

フィリップス CityTouch は、エンドツーエンドの道路照明管理システムです。このシステムにより、接続されたデバイスと特別なサービスを統合し、都市の照明運用を変えます。フィリップス CityTouch が搭載された道路照明器具を使ったり、既存の道路照明器具にフィリップス CityTouch コネクター ノードを追加することで、これから多くの道路照明が接続され、インテリジェントになります。このような接続システムにより、多くの利点が生まれます。

·     通常、コネクティッド ライティングでは、適切な照明を、適切なときに、適切な場所で、必要に応じて消灯や点灯できるため、LED 照明を使うことで通常達成できる 40% 以上の省エネに加え、エネルギー効率がさらに 30% アップします。

·     正確な場所に作業員を予定するオペレーターに、各光点のステータスに関する情報がリアルタイムで渡されるため、保守にかかる費用を削減でき、時間も数日かかっていたものを数時間に抑えられます。不具合が起きている場所を探して車を走らせる必要はもうありません。

·     ネットワークは自動で設定、実行されます。また、CityTouch を搭載した照明器具やコネクター ノードが設置されると、位置データと運用情報のセキュアな送信がVodafone ネットワークを通じて開始されます。

Vodafone Groupについて

 

 

Vodafone は世界最大級の移動通信事業者の 1 つで、音声通話、メッセージ、データ、固定通信などの幅広いサービスを提供しています。Vodafone は 26 か国でモバイルモバイル事業を展開しており、57 以上のモバイル ネットワークとパートナーシップを結び、17 の市場で固定ブロードバンド事業を展開しています。2015 年 12 月 31 日現在 Vodafone は、モバイルで 4 億 6,100 万、固定ブロードバンドで 1,300 万の顧客を擁しています。詳細については、http://www.vodafone.com/ をご覧ください。

報道関係および企業に関するお問い合わせ

フィリップス ライティング ジャパン合同会社

マーケティング部  担当: 久保/豊田

当社までお問い合わせください