ABB とフィリップスが商業ビルのオートメーションに参入、エネルギーの効率化と機能の強化を目指す


フィリップスの照明システムを ABB のビル デバイス制御装置とシームレスに接続し、中小規模の商業ビルの改修コストを削減


※この報道用資料は、2014年3月31日オランダで発表されたプレスインフォメーションの抄訳版です。

2014 年 3 月 31 日

オランダ、アムステルダム – 電力やオートメーション技術の大手企業である ABB と、照明分野の世界的リーダーであるロイヤル フィリップス (NYSE:PHG, AEX:PHIA) は、本日、商業ビルのコネクティッド照明システムとビル設備制御装置の統合を合理化する業務提携を発表しました。フィリップスの LED照明に関する豊富な専門技術に、ABB のビル オートメーションに関する知識が加われば、システム インテグレータや商業ビル管理者、設備管理者だけでなく、このような場所に勤務する従業員にも大きなメリットをもたらします。

 

フィリップスのコネクティッド照明システムを ABB のオートメーション ソフトウェアとシームレスに接続することで、照明やブラインド、ビル出入口に加え、暖房・換気および空調 (HVAC) といった、商業環境を制御できるようになります。ABB とフィリップスのソリューションによって、空間を改めて構成し直すことをとてもシンプルにします。ホテルでは、ワンクリックするだけで、複数の個々の部屋をひとつの広い会議室に統合して、照明シーンを変更することもできます。他にも、ショッピング施設において、ビル管理者がひとつのお店をさらに分割する場合などに、出入口や HVAC、照明を容易に再構成することができます。

 

フィリップス ライティングの CEO、Eric Rondolat 氏は次のように話しています。「フィリップスの LED照明を制御装置と組み合わせることで、従来の照明と比べて最大 80% のエネルギー節約を実現すると同時に、高品質の照明によって、快適性や職場環境の生産性が向上します。ABB とフィリップスは、最新技術の導入を手助けしてエネルギー効率を上げ、機能性を高めることでお客様をサポートします」

 

ABB の Low Voltage Products 部門長である Tarak Mehta 氏は次のように付け加えました。「ボタンに触れるだけで空間を再構成し、エネルギー消費量を抑えられるようになります。ABB とフィリップスは業務提携を行い、商業ビルへの本技術採用を合理化するシンプルかつ拡張可能なソリューションを実現します」

 

現在、異なる種類のビル システムを管理するには、各システムのコードを別々に入力する必要があります。互換システム ソフトウェアを使用してビル オートメーションの各システムをまとめて制御できれば、ビル管理に伴う負担は軽減し、余裕を持って設置やメンテナンスを行えるようになります。

 

商業ビルのエネルギー消費量の 70% は暖房・換気および空調 (HVAC) と照明が占めており、ビル設備制御装置を導入することで、エネルギー効率がおよそ 30% アップすることが期待されます。エネルギー効率に優れたシステムにアップグレードすることで、ビル管理者は運用コストを削減することができます。

ABB について

 

ABB (www.abb.com) は、電力およびオートメーション技術を手がける大手企業です。ユーティリティや産業のお客様は、この技術を導入することで、環境への影響を最小限に抑えながらパフォーマンスを強化することができます。ABB グループ企業の従業員数は、約 150,000 人で、およそ 100 ヶ国に拠点を構えています。

日本におけるフィリップスについて

 

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、1953年に日本電子開発株式会社としてフィリップス製品の日本市場への輸入を開始し、いくつかの企業統合や社名変更等を経て2005年に社名を株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンに変更しました。現在は、ヘルスケア、ライティング、コンシューマーライフスタイル分野の製品を扱っています。2008年には、呼吸器、睡眠治療器などを扱うフジ・レスピロニクス株式会社を傘下に入れ、同社は2010年に社名をフィリップス・レスピロニクス合同会社としました。2015年には、カテーテルおよびワイヤーを使用した血管内イメージングおよび生理学的評価を行う装置を取り扱うボルケーノ・ジャパン株式会社を傘下に入れました。日本におけるフィリップスは3社合わせて約2,100名の従業員を擁し、全国約80ヵ所に事業所を展開しています。株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンの詳細につきましてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.co.jp

ロイヤル フィリップスについて

 

ロイヤル フィリップス(NYSE:PHG, AEX:PHI)は、人々の生活の向上を目指して常に革新的であり続け、ヘルスケア、コンシューマーライフスタイル、ライティング分野において健やかで満ち足りた暮らしを提供する企業です。本社はオランダで、2014年の売上は214億ユーロ、世界100ヵ国以上に約108,000人の従業員を擁しています。循環器疾患ケアや急性期疾患の診断治療とホームヘルスケア、省エネ照明ソリューション、新たな照明アプリケーション、および男性用シェーバーやグルーミング、オーラルヘルスケアにおいてリーダーシップを発揮しています。ニュースリリースについてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.com/newscenter/

報道関係および企業に関するお問い合わせ

 

フィリップス ライティング ジャパン合同会社

マーケティング部  担当: 久保/豊田

当社までお問い合わせください